スプーキーズのちょっとTech。

SPOOKIES社内のより技工的な、専門的なブログページです。

SECCON CTF 2021参加記

明けましておめでとうございます。zeosuttです。
記念すべき2022年最初の記事はーーー、昨年の話です!


弊社のCTFチームspookiesは、2021/12/11-12に開催されたSECCON CTF 2021に参加しました。
結果は49位でした。驚くべきことに、3年連続で同じ順位...!!

これはこれで嬉しいのですが、次はもっと上の順位を取りたいと考えています。

以下、各メンバーの参加記まとめです。

続きを読む

Gitのコミットメッセージを複数行にする

f:id:spookies_yano:20200630200807p:plain

zeosuttです。

この前 git commit のドキュメントを読んでいて知ったんですが、
-m 自体の機能でメッセージを複数行(というより複数段落)にすることが可能なんですね。

Git - git-commit Documentation

-m <msg>
--message=<msg>
Use the given <msg> as the commit message. If multiple -m options are given, their values are concatenated as separate paragraphs.

続きを読む

AtCoder でプロコンを始めてみる

CTFもメンバーのきっかけで少しカジリましたが、今回はプロコンをカジってみます。 (少し前の話で、記憶を復元しながら書いてます)

f:id:rhymester19:20200416203239p:plain
AtCoder

なんかかっこ良かったので貼ってみる。

競技プログラミング、プログラミングコンテストと検索して頂ければ。

簡単に言うと、プログラミングして競おう!というお話です。

うちのアンバサダーが主催している勉強会に便乗して、参加しました。

spookies.connpass.com

続きを読む

airflow をサブディレクトリで動かす

Jenkins (ハドソン)おじさんには、だいぶ長い間お世話になりました。

枯れているオジサンも良いのですが、ナウでヤングにバカウケしたい私たちは、 airflow に浮気してしまうのです。

このご時世、ポートが制限されていて、ドメイン名も自由がきかなくてサブレクトリで動作させたい場合が殆どかと思いますので、ちょっと無駄に苦労した aiflow をサブディレクトリで動かす設定をお伝えします。

最近は nginx をよく使っているのですが、これも大人の事情で apache で。

apache 設定

airflow 内で redirect されるので、ProxyPassだけでは不十分。

/etc/httpd/httpd.conf

ProxyPass /airflow http://localhost:8080/airflow
ProxyPassReverse /airflow http://localhost:8080/airflow

※ virtualhost 内とかで、直接 httpd.conf ではないけど分かりやすく

airflow 設定

AIRFLOW_HOME/airflow.cfg

endpoint_url = http://localhost:8080/airflow
base_url = http://localhost:8080/airflow
web_server_port = 8080
flower_url_prefix = /airflow
enable_proxy_fix = True

表示できましたー

f:id:rhymester19:20200308181105p:plain
airflow

ただ使い方は、、、今から勉強します。

巨大なGitリポジトリと戦う

課題

タイトルの通り、巨大なGitリポジトリと戦った記録です。

f:id:spookies-takano:20191219201248p:plain
(https://git-scm.com/)

前提

  • Gitにてバイナリファイルなどを扱うことにより、リポジトリの肥大化が起きている
    • バイナリファイルではバージョン間の差分圧縮が行われず、最適化されない
    • object系(.git/objects/以下)ファイルサイズの増大につながる
  • Git LFSなどは一旦使わず、あくまでGitで完結させる。
続きを読む